フィンランドのベーシックインカムをまとめたよ〜〜

フィンランドでベーシックインカムが始まりましたね!
対象者はランダムに選ばれた2000人!
対象者は何もしなくても絶対に毎月一定額のお金(6万円くらい)をもらえる!!

うひょ〜〜
これだけ聞くと夢のような制度です。

でも、政府としてもやる意味があるからやるんです。
ちょっと詳しく見てみましょう。

sponsored

目的は福祉予算の削減

ちょっと夢のない話ですが、目的は福祉予算の削減。
要は、ベーシックインカムをやったほうが必要な金は削減できる、とフィンランド政府は読んでます。
どういうことか?

ベーッシックインカムと引き換えに、国民は手厚い福祉の一部を失うんです。
小遣いいっぱいやるからその中で賄えよ、となるんです。

その結果どうなるか?
いい面としては、国民が自分の健康をしっかり管理しようとします。
ベーシックインカムの世界では、健康であればあるほどお得なのです。

その他のメリットとして、国民の労働意欲が向上します。
手厚い失業保険に甘えて、わざと働かない人がいるらしいからね。

働く・働かないに関わらずお金をあげちゃうと、わざわざ働かないメリットはなくなります。
むしろ一定額の給与が保障されることで、
自営業とかのリスクをとりやすくなる。

プチ起業家みたいな人が増えそうですね。

要は自己責任論

というわけでベーシックインカム、
何もしなくてもお金をもらえる神制度ですが、
要は「自己責任でなんとかする制度」です。

すごく魅力的で、
個人的にはぜひ適用してほしいなーと思うんですが、
セルフマネジメントをちゃんとできない人が、自己責任の名の下に追い込まれることになりそうですね。

そうするとこのフィンランド型のベーシックインカムは、
優れた教育制度とセットになる必要があります。
自分経営の技術みたいなものをまともに身につけることとセットですね。

その点でいくと、日本の導入はまだ先かな。
今後が楽しみです!!

sponsored

シェアする

さぁフォローだ!!