1話からキャンティとコルン!?名探偵コナン〜エピソードONE〜未来につながる小ネタまとめ

名探偵コナン・エピソードONEが放送されましたね!!
エピソードONEは、記念すべきコナンの第一話を再構成したエピソード。
かの有名なジェットコースターで首が吹っ飛び、その後新一の体が縮んでしまうアレですね。
でも、エピソードONEは、ただの再放送とはワケが違います。

コナンファンなら思わずニヤリとする小ネタが詰め込まれていましたね!
たとえば、黒の組織の一員であるキャンティとコルンが初登場するのは、原作だと30巻を過ぎてから。
でも、作中の時間軸でいえば、もっと昔からジンやウォッカと一緒に仕事をしていたはず!
というわけで!
あのジェットコースターの事件の日、キャンティとコルンも実はトロピカルランドに来ていたことが明らかになるんです!

こんな感じで、今回のエピソードONEには未来へつながる小ネタがたくさん登場。「実は1話の時点でこうだったんだ!」となる発見がたくさんあったので、以下にまとめてみますね!
僕はだらーっと観ていただけなので、「これもあったよ!」という方はぜひtwitterでご指摘いただけるとうれしいです!

ではどうぞ!

・ジンとウォッカがラムの存在を匂わせる
・新一は、第一話冒頭で地球儀を蹴られる犯人のおじさんと面識があった
・後々怪盗キッドに奪われるブラックスター登場!警備が万全だから大丈夫らしい笑
・蘭の空手を応援する園子の姿を、向かい側の応援席から京極が見て一目惚れ
・テレビに写るニュースキャスターがキール(水無玲奈)
・新一のサッカーテクを見た歩美が「私たちにもサッカーが上手な友達ができるといいね」と発言
・ジンとウォッカの取引に協力するため、キャンティとコルンもトロピカルランドに来ていた
・映画「瞳の中の暗殺者」で重要な役割を果たす噴水のギミックを、新一と蘭で体験

みたいな感じです。
相当作り込まれていたので、真剣に見たらこの3倍くらいはあるんじゃないでしょうか。

往年のコナンファンが思わずニヤリとしてしまう要素が満載だったエピソードONE。
初期を知らない子供たちだけでなく、ファン向けにも作ってくれたのはうれしいですね!

DVD化が待たれます!

sponsored