人口減少しない八王子・藤沢・柏、ヤンキーの街最強説

すごい時代になってきました!
首都圏への人口集中が叫ばれて久しいですが、
このニュースによると、とうとう立川や所沢でも人口が減少してきたようです。

「所沢と多摩」で30代が急減した深刻な事情

首都圏どころじゃなく、みんな更に都心へと移動してるわけですね。
いやーーーーみんな東京好きすぎでしょ。

街の価値って「東京に近い」しかないのか?
いや、そんなことはないだろう。
色んな意見があります。
埼玉人の僕としては、こう思います。

そう、『街の価値は「東京に近い」しかない』。

しかしまぁそんなこと言ってるとじわじわエリアが狭まってきて、
さいたま市でさえ人口減少しちゃう。。。

というわけで、東京から遠いのになぜか人口が増えてる街から学びましょう。
「都心に30分ちょいの所沢や立川でさえ人口減少してるのに、そんな街あるの?」と思うかもしれません。
あるんですよ。

それは、八王子・藤沢・柏です。

八王子・藤沢・柏、つまりヤンキーの街

やばいっす。この3つの街から浮かぶイメージ、ものの見事にどれも「ヤンキー」です。
まぁ実際藤沢に住んでた身としてそんなヤンキーだなと感じたことはないですが、
“地元愛”の強い人がなんと多いこと……!!
この「ヤンキー=地元愛が強い=ずっと地元で暮らす」の図式はなかなかバカにできないですよ。

埼玉ラブの埼玉人がどれくらいいますか?
僕らは池袋に魂を売ってますよ。

八王子・藤沢・柏、不便なことがない

けっこう都会ですからね、八王子・藤沢・柏。
ショッピングもできるし、休日遊びに行くとこもある。
「◯◯がない!」みたいな不便を感じることって何もないんですよ。

おまけに高尾山だったり江ノ島だったり、
自然派の観光スポットも近かったりしますからね。
都心の便利さプラスアルファの要素もあります。

八王子・藤沢・柏、まぁまぁ東京が遠い

逆に、逆にですよ。
ほどほど東京から遠いからこそ、東京を意識しないで済むんですよね。
立川や所沢にいれば、いやでも都心と地元を比べちゃいますもん。
で、休日はやっぱり都心に出ようか、となります。
そしたら今度は、じゃあ都心に引っ越すか、となりますよね。

でも八王子・藤沢・柏、都心が微妙に遠いです。
1時間かからないくらいの距離。
そうなると、わざわざ東京行くことある?腰が重くなります。
そして、じゃあ地元でいいじゃん?となる。正当化して満足します。

東京と比べないで済む。
これってけっこうでかいですよね。
幸福って主観的なものですから、余計なものを目に入れないで、
自分で満足できればそれが一番幸せなんです。

というわけで、八王子・藤沢・柏、
都心から遠いにも関わらず、これらの街では人口が増え続けてるんじゃないでしょうか。

埼玉もいろいろ学びたいですね!
まぁ東京近いけど!
東京すっごく近いけどね!!

sponsored

シェアする

さぁフォローだ!!

sponsored