家系ラーメンで3杯おいしくライスを楽しむ方法★写真なし★

どうも、サイタマジン(@saitamazine)です!

ライスおかわり自由の家系ラーメンで、ライスをおいしく3杯食べる方法を紹介します。
腹が減ってしょうがない皆さんはぜひ試してみてください。

最近僕は小ライス1杯で限界です。

sponsored

1杯目:漬物で食べる

家系のラーメン屋の多くには、きゅうりのキューちゃん的な漬物が置かれてます。
ラーメンが来る前に、まずはこれでライス1杯をいきましょう。

塩辛い漬物で口の中がリセットされるので、
甘くまろやかな家系ラーメンをおいしく受け止める準備ができます。

2杯目:ラーメンと一緒に食べる

ラーメンが配膳された瞬間に、2杯目のライスをセットしましょう。
2杯目はラーメンと一緒に食べます。

スープをどばどばかけて、
チャーシューや海苔、ほうれん草と一緒にライスをかきこんでください。
最高にうまいですね。

スープや具と一緒に食べるライスは、
もはや家系のリゾットと読んでも過言ではありません。

また、この2杯目のライスの味がラーメンの延長線を果たすので、
麺の量は小でいいかもしれません。
食える人は中にも大にもしてください。

3杯目:豆板醤・酢・しょうが・ゴマを混ぜ込んで食べる

さぁラーメンも食べ終わりいよいよ3杯目。
ここがこの食べ方の肝です。

3杯目のライスには、豆板醤・酢・しょうが・ゴマをかけ、
混ぜ込んで食べます。
お好みでスープも適量かけてください。
ただし、2杯目のライスよりスープはずっと少なくていいです。

調味料が豊富なのが家系のいいところ。
でも、油でギトギトのスープは食後も口をぬめぬめにします。

というわけで3杯目のライスでフレッシュな気分になりましょう。
豆板醤・しょうが・酢が合わさったライスは、
すっぱ辛く、清涼感に包まれた気分でお店を後にできます。

まとめ:家系ラーメンを存分に味わおう

まとめましょう。

1杯目:漬物withライス
2杯目:スープ&具withライス
3杯目:すっぱ辛い調味料withライス

この食べ方で、一回の食事でバリエーション豊かな味を堪能でき、
お腹も膨れ、コスパも最高、食後はフレッシュ。
家系のラーメン屋における至高の食べ方ができます。

ぜひ試してみてください!

でも食べ過ぎは注意してくださいね!

こんな本も置いておきます笑
いや、逆側の視点を持つことって大切ですね。

それでは!

sponsored

シェアする

さぁフォローだ!!