読むだけで猫背が治る本を読んだ【ねこ背は治る!/小池義孝】

どうも、サイタマジン(@saitamazine)です。
今日は読むだけで猫背が治る本を読みました!

その名も『ねこ背は治る!』
これで治らなかったら詐欺です。

で、読んだ結果としての実感、、、
確かに治ったわ。

なかなかいい本だったので紹介しますね!

sponsored

骨について知るだけで猫背が治る

この本がいいのは、トレーニングが一切不要なところ。
猫背を治すのに必要なのは『知識』だと言い切ってくれます。

そして確かにその通りでした。
猫背を作っているのは、結局、骨の組み合わせなんですよ。

なので、その組み合わせを知識として吸収すれば、
「あ、こりゃ猫背になるわな」と納得できます。
で、知っていると「猫背にならない骨の組み合わせ」も自分で作ることができます。

もうちょっと具体的に言うと、
足の裏の重心のかけ方を変えるだけで変わります。

マジでそれだけ。
治るというか、
猫背じゃないことの方が心地いい姿勢になります。

ここが結構ポイントで、
猫背の人って結果的に猫背が楽だから猫背になってるんですよね。
だからそれを、いくら「背筋伸ばして!」「胸張って!」とか言っても根本的な解決にならないんです。

この本のアプローチの場合、
「猫背のが楽だな」と感じてしまう仕組みに踏み込みます。
結果、「猫背じゃない方が楽だな」と感じるよう土台が変わるので、
一切トレーニングが要らないのが面白いです。

その他にも呼吸や歩き方で、肩こりや腰痛が治ったり

ちなみにこの本のメインテーマは猫背だけではありません。
呼吸や歩き方なども、
体内の仕組みからアプローチすることで、
「知るだけで改善」が可能になってます。

筆者は気功の先生なんですが、
そういう指導をする中で、
肩こりや腰痛を治したりしてるっぽいですね。

チャクラや気など、
眉唾な話も割と出てきますが、
この「体の仕組みを知るだけで改善」というアプローチは面白いです。

肩や首のコリがひどい、
猫背を治したい、カッコよく歩きたいという人に、
むっちゃオススメです!

ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

sponsored

シェアする

さぁフォローだ!!