何の工夫もないPPAP!ピコ太郎を使ったつまらないCMランキング

スクリーンショット 2017-01-28 13.12.34

PPAPを使った安易なCMが増えていますね!

「とりあえずピコ太郎使っておけばいいんだろ」

という、安直な考えのもと、
何の工夫もないつまらなすぎるCMが増えているので、
いっちょランキング形式でまとめてみました!

ピコ太郎を使ったCMで、
映えある「つまらなさナンバー1」はどのCMなのか!?

つまらなすぎる3つのCMを厳選しました!
以下よりどうぞ!

sponsored

第3位! バイトル / ディップ

第3位にランクインしたのは求人サービスのバイトル!

I don’t have money
I have スマホ
バイトル

I have〜 の部分をI don’t have moneyにアレンジし、
ピコ太郎のネタを使いながら、
「お金がなくスマホがあるなら、バイトルでバイトしよう」
というメッセージを伝えています。

また、「バイト探しはスマホでバイトル」のキャッチコピーを、
曲の中に強引にさりげなくねじ込んでいる点にも、
工夫が見られます。

「つまらないなぁ」

と思ったあなた、それは間違いです。
ピコ太郎を使ったCMでは、これでも中々がんばっている方です。

上位はもっともっとすごいことになってますよ。

というわけで次を見ていきましょう!

第2位! 格安SIM / Y!mobile

第2位にランクインしたのはワイモバイルの格安SIM!
出だしはこんな感じ。

I have SIM
I have 格安
格安SIM

「格安」という概念を持つにはどうしたらいいのか、
哲学的な問いを打ち出す本CMには、バイトルのような言葉の工夫は一切見れられません。

ただセリフをつなげて、
最終的には「格安SIM Yモバイル ワンキュッパ」と言いたいだけ。
これほどまでに工夫がない点には、もはや好感がもてます。

「まんまっすな」とCM中に自虐ツッコミが入るあたり、
つまらないものを作っている自覚はあるのでしょう。

そしてCMの最後には猫(ふてにゃん)が、
P・P・A・Pの代わりに、

S・I・M(すごく・いい・ものです)

と、突然のDAIGO語を披露。
流行を何でも取り入れる、節操の無さを感じさせます。

というわけで、
これを超えるつまらなさは存在するのか…?!

次はいよいよ1位の発表です…!!!

第1位! Abema TV/サイバーエージェント

堂々のランキング1位は、
サイバーエージェントのAbema TVです!

これは本当にすごいCMです。
歌詞を抜粋してみましょう。

I have Abe
I have ma TV
Abema TV

I have A
I have bema TV
Abema TV

「格安」なんて生易しいものは超えて、
とうとう「A」が来ちゃった。

「物じゃなくて概念」というツッコミを超えて、
何も意味がありません。
アルファベットだもん、「A」って。

とにかくこのCMは、
Abema TVという言葉を分けて、
ただ繰り返すだけ。
果たして、これほど無駄な30秒がこの世に存在していいのか。
見たらきっと後悔することになるでしょう。

しかも、セットにも一切の工夫はなく、
ピコ太郎以外の人間も登場しません。

先ほどの2作品と比べ、見た目においても圧倒的な工夫のなさ。

ということで、Abema TVのCMを、
「ピコ太郎を使ったつまらないCM」堂々の1位に認定したいと思います。

おめでとう!
Abema TV!!

なぜつまらないピコ太郎CMは増えてしまうのか?

というわけで、
つまらなすぎるピコ太郎CMをまとめてみました。

こういったCMが産まれてしまう背景には、

企画が通りやすい
ギャラが安い
制作が容易

といった様々な事情があると考えられます。

しかし一方で、
ピコ太郎のCMには、

言葉を植え付けやすい

という大きな利点があります。
Abema TVのCMは他を突き放す圧倒的なつまらなさですが、
その点では、もっともうまくピコ太郎の利点を活かしているとも言えます。

Ameba(アメーバ)のブランドを捨て、
Abema(アベマ)の新ブランドで勝負しているAbema TVでは、
まずブランドの認知が急務。

その意味では、
制作コストをかけずメッセージを伝えられるピコ太郎の起用は、
中々うまかったのでは。

とんでもなくつまらないんだけど!
本当に。
本当につまらないんだけどね!

というわけで、世の中のCMがもうちょっと面白くなるといいですね。

サイタマジン(@saitamazine)でした!