さっそく会社を辞めたい新社会人の皆さんへ

新社会人の皆さん、クソつまらない研修やら人付き合いやらお疲れさまです。
さっそく会社辞めたくなっていませんか?
なりますよね?

少なくとも、1回や2回は頭によぎったと思います。
でもだからと言って、実際に行動に移しました?
いや、多分それはないはずです。
なぜなら、まだ「よくわからないから」です。

1ヶ月や2ヶ月勤めたところで、
会社のことなんてよくわかりません。
つまらない研修をやらされてるだけなら尚更です。

というわけで皆さん、とりあえず耐えると思います。
「本当にこの会社でやってけるんだろうか?」
見極めると思います。

そういう態度は、全然悪くありません。
むしろ当然だと思います。
しっかりと見極めてください。

新卒の3割が3年で辞めます。
戦うフィールドなんていくらでもあります。
なんなら新卒の数より、日本にある会社の数のが全然多い。
おまけに海外や起業・独立まで視野に入れたら選択肢なんていくらでも。

で、まぁ考えた結果として、
「やっぱり会社辞めようかな」となったとします。
その後、皆さんどうします?
多分普通、誰かに相談するんじゃないかと思います。

このとき、絶対やってはいけないことがあります。
それは、「自分の会社の上司に相談すること」です。

いや、別にいち意見として聞いてもいいとは思います。
でも、その意見はあんまり参考になりません。

なぜなら上司は「たまたまその会社で生き残れた人」で、
あなたはその上司ではないからです。

その上司が会社でうまくやってるからって、
あなたも同じとは限りません。

「いやー、俺もお前と同じくらいのときは大変だったよ」
そう言って、上司は「あなた=上司」の術中に引き込もうとします。
でも、何度も言いますが、あなたは上司と同じ人間ではありません。

会社を辞めたくなったとき、
本当に相談するべきは「違うフィールドで活躍している先輩」です。

そこで先輩の話を聞けば、あなたの視界は別のフィールドに開かれます。
どういうフィールドでどういう人が活躍してるんだろう?
できるだけたくさん話を聞いて、フィールドと人の関係を探ってみてください。

そうすれば、あなたと会社の関係が見えてきます。
自分にとって、相性の良いフィールドがどこなのか見えてきます。

新卒で「会社辞めようかな」と思ったとき、
多くの人が行動に踏み出さないのはなぜでしょう?

それは、会社勤めがうまくいかない理由が、
「自分のせいなのか」「会社のせいなのか」わからないからです。

だから、違うフィールドで活躍している人の話を聞きましょう。
人とフィールドの関係は、思ってる以上に深刻です。

活躍できず会社が嫌いで鬱にもなりかける人が、
違うフィールドでバリバリ活躍するなんて話もザラにあります。

でも、なんでも会社のせいにして自分のことを棚に上げ、
どんな職場でもガンになってしまうような人もいます。

だから大事なのは、自分とフィールドの関係を探ること。
本当にこの会社は、自分に合っているんだろうか?

その相性を探るために、
外部の人の働き方を、自分の視界に取り入れましょう。

また、自分の会社の上司も、
観察対象にするにはオススメです。
どんな人が自分の会社で活躍してる?楽しそうに働いてる?
自分はそこと、同じようになれる?

考えてみてください。
それでフィールドを変えようと思ったなら変えればいいし、
ここで頑張れるな、と思ったら無理せず頑張ってみてください。

世の中には過激な意見が溢れています。
「すぐ転職しろ」「最低3年はやれ」
どっちも嘘です。
そう言ってる人は、ただ自分の仲間を増やしたいだけです。

いろんな視点を取り入れて、
自分の決断を大事に育ててあげてください。

sponsored

シェアする

さぁフォローだ!!

sponsored