「いつか辞めるだろうな」と思ってる就活生にオススメな会社の選び方

paku_klakkws_TP_V

とりあえず就職するけど、
「いつか辞めるだろうな」と思っている就活生の皆さん、
その直感むちゃくちゃ正しいと思います。

でも、そんな人に向けた企業情報が充実してないのも事実。

生涯年収とか出世争いとか、そんなのどうでもいいんじゃ!
とりあえず稼げて、仕事からいい感じに学べて、自分自身の活動をする余裕がある、
そんな会社が今必要とされてるんじゃないかと思います。

というわけで、そんな「なんとなく独立・起業の野望がある」就活生の皆さん、
「とりあえず就職する会社」を選ぶときに大事にしたい4点をまとめました。

以下参考に、企業選びをしてみてください。

sponsored

1,会社は座って行けて座って帰れる場所にあるか

社会人にとって通勤時間は超重要。
毎日行き帰り1時間使ってたら、1日2時間をドブに捨ててます。
というわけでいちばん大事にしたいのは会社の「場所」。
やりたいこととか企業理念の前に「場所」超大事です。

ついでに会社の場所に応じて、
住む場所も上手に決めましょう。

例えば会社が新宿にあるなら、部屋は小田急線か埼京線の始発駅に借りる。
会社が渋谷にあるなら、部屋は銀座線の始発駅に借りる。

こうすれば、帰りも始発になり毎日の通勤が行きも帰りも座れる。
電車に座れさえすれば、読書に勉強といろんな活動ができますね。

また、家賃は高くつきますが、
会社の徒歩圏内に家を借りるのもオススメ。
近所に住むと補助を出してくれる会社もありますが、
その魂胆は「あなたを長い時間会社に縛りつること」だったりするので、実情はしっかり確認しときましょ。

2,業務内容を自分でコントロールできるか

自分の都合で業務量を変えられない会社はクレイジーです。
「コントロールされる会社」ではなく「コントロールできる会社」を選びましょう。
例えば、今日はやりたいことがあるから早く帰る。
もしくは、この3日で貯めてた仕事を今日まとめて片づける、など、
自分で仕事のやり時を決められる会社がオススメです。

しかし、こういった内部のことは中々わかりにくいもの。
OB訪問を活用、もしくは面接時に質問するなどしてぜひこの辺りの情報を掴みにいってください。

ちなみに、こういった会社は制度として、
「フレックスタイム」や「リモートワーク」を整備している場合が多いです。
また、社員が「副業」することを積極的に認めていたりしていますね。
その辺りの制度からも、会社の雰囲気を掴めるんじゃないでしょうか。

3,私服でOKか

これ、けっこう大事なポイントです。
スーツの場合、行き帰りの時間は「半分労働時間」となります。

家でスーツを着てスイッチオン、帰ってきてスーツを脱いでからようやくリセット。
でも私服通勤の場合、オフィスの外に出た瞬間、完全に自分が戻ってきます。
実は私服OKかどうかは、1日の中でとれる「自分の時間」に大きく関わってくるんですよ。

というわけで、皆さんスーツに妙な憧れがあるかもしれません。
ビシッと決めたいかもしれません。
でも、企業で働きつつ自分の時間を最大限確保するためには、私服がベストです。

私服OKの会社を選びましょう。

4,規模は大きすぎず小さすぎないか

会社の規模も大事です。

だいたい2000人くらいいると、
前述の「業務を自分でコントロール」が難しくなるかもしれません。
上から降ってきた仕事をひたすら処理、という感じでこっちの事情など構ってくれません。

逆に100人以下の会社だと、
メンバー全員が欠かせない資産です。

変なベンチャー意識で一丸となって、
俺たちで盛り上げてくぜ!となり、会社以外にエネルギーを割けなかったりします。

「寝食惜しんで、企業の仕事にどっぷり浸かってスキルを高めたい!」
という人には最高の環境ですが、自分の時間も大事にしたい人にはあまり向いていません。

あなたが居るか居ないかがギリギリ重要じゃないくらい。
そのくらいの中規模な会社が、いちばんオススメだったりします。

まとめ:やりたいこととか理念もいいけど毎日に関わることだからね

というわけでまとめるとこんな感じですね。

・座って行けて座って帰れる
・業務内容を自分でコントロールできる
・私服でOK
・規模は大きすぎず小さすぎない

本当に自分がやりたいことなのか?
企業理念に共感できるか?
それよりも毎日実感する大事なことがたくさんありますよ。

あなたが会社の理念に合わせるんじゃなく、
あなたがこれからあなた自身の理念を実現させるわけなので、
自分のやりたいことが会社に合ってるかとかで悩んでも、
答えは出ないですよ。

それよりかは、
「入りさえすれば一定の給与が保障される」会社という福祉制度をうまく利用して、
自分の人生をステキなものにしてください。

というわけで、
こんな視点で会社を選ぶことが今後ますますアリになってくると思ってます。

サイタマジン(@saitamazine)でした。
質問や悩みとかあれば、twitterでも募集してます。

sponsored

シェアする

さぁフォローだ!!